ビタミン

公開日時: 作成者 admin

jyouzaiビタミンには実に様々な働きがあります。主には、
・他の栄養素と結合して身体への吸収を促す
・細胞を元気にして免疫力を付けて、病気に強い体つくりをサポート
・身体中の血液の循環を促す
この3点です。

以下に主なビタミンの働きを紹介します。

●ビタミンA
目や皮膚など、粘膜の機能を高めます。不足するとドライアイや結膜炎になりやすくなったり、皮膚が乾燥したりしてしまいます。牛乳や卵、うなぎなどに多く含まれます。
●ビタミンB群(B1,B2,B6,B12・葉酸)
炭水化物を燃焼してエネルギーに変換したり、脂肪の燃焼を促したりしてくれますし、赤血球を作るのに必要な要素です。不足すると皮膚が荒れたり精神状態が不安定になったり、脳の働きを妨げたりします。
肉・魚・乳製品などに多く含まれています。
●ビタミンC
コレステロールの調整や免疫力の強化に働きます。不足すると疲労感が出やすくなったり免疫力が低下したりします。果物に多く含まれます。
●ビタミンD
骨の形成を助けます。不足すると骨の発育に影響が出ます。魚や卵に多く含まれます。
●ビタミンE
悪玉コレステロールを抑制する働きがあります。不足すると神経や感覚障害をおこしたりします。ナッツ類やアーモンドに含まれます。
●ビタミンK
出血時の止血の働きをします。不足すると血圧が低下したりします。豆類や緑黄色野菜に含まれます。