筋力を向上させたい場合

公開日時: 作成者 admin

otoko jyouhansinスポーツで筋肉に強い負荷がかかると、筋肉の線維が疲労してきて、所々に小さな損傷が起きます。このような状態になると、成長ホルモンが分泌され、更に強い筋肉にしようとする働きが起こります。その時に、筋肉の素となる栄養素をきちんとと摂取し、十分な休養を合わせることで、強い筋肉が出来上がります。これを繰り返すことによって、筋力がどんどんアップしていきます。

運動と栄養と休養、この3つのうち、どれかが欠けては強い筋肉は作られません。

筋肉は、約80%がタンパク質で出来ています。タンパク質は、筋肉の他に骨や血液などの元となりますし、皮膚や髪をしなやかに保つための大切な栄養素であります。
筋肉を鍛えて、さらに大きく強くしたいのなら、タンパク質はしっかりと摂りましょう。

タンパク質を多く含む食品として挙げられるのが、肉類・魚介類・卵・大豆製品。主に主食となる品です。その他にも牛乳やヨーグルトにも多く含まれます。

タンパク質を多く含む食品は、脂質も多く含まれているケースが多いです。脂質を過剰に摂取すると、体脂肪が増加してしまいます。
肉は脂身の少ない部位を選んだり、油を使わない調理法で料理したりすると良いでしょう。
植物性である大豆製品を上手く組み合わせ、高タンパク・低脂肪の食事を心がけましょう。